« 名古屋市演劇練習館・アクテノンエ事休館のお知らせ | トップページ | 市美術館コレクション解析学 (5/19) »

2019年5月14日 (火)

市民が選んだ「まちなみデザイン20選」

FineCity(ファインシティ)から南約300mに納屋橋があります。
納屋橋がまちなみデザインに選ばれたと、先日の新聞に載っていました。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

 市民に公募した風景写真から、市民が気に入った作品を投票で決める「まちなみデザイン20選」が決まった。
最も多く票を集めたのは、堀川沿いの納屋橋の風景を切り取った「納屋橋の再生」(中区)だった。
テーマは「歴史と界隈(かいわい)-なぜだか懐かしさを感じる風景-」で、再開発が進む名古屋駅の風景も多い。
作品は、4月21日まで金山の名古屋都市センターで展示されている。

190421mati

「納屋橋の再生」1位
 まちなみデザイン20選は隔年で開かれ、今回は192件の応募があった。
インターネットなどで計5354票の投票があり、待票の多かった20点を選定した。
 「納屋橋の再生」は、名古屋を南北に流れる堀川沿いの風景。
手前には昭和初期に建てられたピル、奥には2017年にできた再開発ビル「テラッセ納屋橋」が写り、時の流れを感じさせる作品となっている。
 この作品の投稿者は「テラッセ納屋橋のテラスではさまざまなイベントが行われて、納屋橋らしい景観の中に人々のにぎわいが見られる」とコメントしている。
 得票数が2番目に多かったのは「桜通のイチョウ並木」 (中区、中村区)だった。
表彰式は3月末に市役所で行われた。
 良好な風景やまちなみに責献している建築物や広告物を有識者の意見を踏まえて選ぶ「まちなみデザイン寅」の8点も決童った。
建築物・工作物部門では西区のシェアハウス「LT城西2」、名古屋駅の再開発地区害さしまライブ24のグローバルゲートなどが選ばれた。

190421mati2

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 名古屋市演劇練習館・アクテノンエ事休館のお知らせ | トップページ | 市美術館コレクション解析学 (5/19) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。