« 舞うは中村 初代勘三郎 | トップページ | 名古屋でブラタモリだぎゃあ »

2017年6月 2日 (金)

満州写真全史 作品解説会 (6/3)

FineCity(ファインシティ)から南東約1100mには、白川公園があります。
白川公園内には、名古屋市科学館名古屋市美術館があります。

名古屋市美術館で、満州写真全史が開催されていて、作品解説会があるようです。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

展覧会名異郷のモダニズム-満洲写真全史-
•Ⅰ.大陸の風貌 ― 櫻井一郎と〈亞東印画協会〉
•Ⅱ.移植された絵画主義 ― 淵上白陽と〈満洲写真作家協会〉
•Ⅲ. 「宣伝」と「統制」― 満洲國國務院弘報處と『登録写真制度』
•Ⅳ.〝偉大なる建設” ― プロパガンダとグラフィズムの諸相
•Ⅴ.廃墟への「査察」― 『ポーレー・ミッション・レポート』

期間
[前期] 4月29日(土・祝)~5月28日(日)
[後期] 5月30日(火)~6月25日(日)

観覧料
必要:詳しくは名古屋市美術館のサイトにて。

作品解説会
展覧会の展示構成に沿って、担当学芸員が作品とその時代背景を解説いたします。
「宣伝と統制―満洲国の写真政策」
日時
6月3日(土)午後2:00-
会場
名古屋市美術館2階講堂
人数
定員:180名、入場無料

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 舞うは中村 初代勘三郎 | トップページ | 名古屋でブラタモリだぎゃあ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。