« 歴史まち歩き”河童伝説の地・芭蕉の道” (11/17) | トップページ | オアシス21に、氷じゃないスケートリンクが (11/21-2/28) »

2015年11月13日 (金)

伸びる名駅 新ビル次々

FineCity(ファインシティ)から西約800mに名古屋駅や駅前高層ビル群があります。
先日の新聞に記事が載っていました。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

151015nagoya

 名古屋駅前で建設が進められてきた高層ビル「大名古屋ビルヂング」と「JPタワー名古屋」が11月から順次、開業する。
来年以降には「JRゲートタワー」なども続き、名駅周辺の昼間人口は激増する。
昨年10月17日のリニア中央新幹線着工認可から1年。
中部地方の玄関口が大き変わろうとしている。
 来年6月には「シンフォニー豊田ビル」、再来年には笹島地区の「グローバルゲート」もお目見えする。
新ビル群により、ナゴヤドーム4.7個分に相当す22.6ヘクタールの新たなオフィスが供給され、一帯のオフィス面積は2割以上増える。
企業の本社や支店の誘致合戦が繰り広げられ、既に名古屋・栄などから移転が決まった例もある。
新ビル群に流入する労働人口は2万3千人以上とも推計される。
 品川(東京)-名古屋間を最速40分で結ぶリニア中央新幹線は昨年10月に国土交通相が着工を認可し、名駅でも工事が始まった。
用地買収などに関する説明会も行われ、本格着工への準備が進む。
 名古屋鉄道などは、名鉄百貨店本店など周辺のビルを一気に建て替える大規模な再開発を計画しており、駅前の姿はさらに変わる。
一帯の地価は急上昇し「リニアバブル」ともささやかれる。
「名駅地区を抜本的に変革するチャンス」を迎え、街の動きは加速している。

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 歴史まち歩き”河童伝説の地・芭蕉の道” (11/17) | トップページ | オアシス21に、氷じゃないスケートリンクが (11/21-2/28) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。