« 花(スイセン)が”なぜか”咲きました | トップページ | 名古屋クリスマスマーケット2014 (12/13-12/25) »

2014年12月 4日 (木)

名古屋国際センター3階ライブラリー

FineCity(ファインシティ)から約380mの最寄の駅は、国際センターです。
国際センター駅は、桜通と江川線の交差点にあります。
その交差点の北東角には、国際センターがあります。
少し前の新聞に、名古屋国際センター3階ライブラリーの記事が載っていました。

Center

----------------------<引用ここから>--------------------------------

4000冊の絵本を国別に紹介
 世界各国の文化や国際理解に役立つ約2万9000冊の書籍を扱う「名古屋国際センター」(中村区那古野1-47-1)3階のライブラリー。
館内には、さまざまな国の言葉で翻訳された日本の漫画を集めた「コミックコーナー」や、米国国務省から寄贈を受けた、米国の歴史や観光、文化を紹介する「アメリカン・シェルフ」など、他の図書館ではあまり見掛けない本が数多くあります。
 今年4月には、これまでビデオコーナーとして使われていた場所をリニューアルして、「親子絵本コーナー」を新設。
同コーナーには現在、約60カ国、4000冊の絵本が国別に並べられています。
英語以外の言語で書かれた絵本も豊富にそろっているのが特徴で、さまざまな言語の絵本に興味を持ってもらおうと、書棚の上には、ボランティアが作成した本の内容を紹介するPOPも飾られています。
同センターの加藤理絵さんと河合伸枝さんは「絵本の内容は、その国の文化が色濃く反映されているので、いろいろな視点で絵本を楽しんでほしいです」と話します。

140925a 140925b

外国人ボランティアと一緒に外国語で楽しむ絵本の会
 また同コーナーでは毎月第2・4日曜日午後2時~2時30分に、外国人ボランティアが、さまざまな言語で読み聞かせをしてくれる「外国語で楽しむ絵本の会」を開催(参加無料)。
昨年度1年間で約750人が参加しました。
この絵本の会では、外国語と日本語訳を交互に読んでくれるので、「お子さんや初めてその言語に触れる方でも気軽に参加できます。
当日読んだ絵本の国や言語にちなんだ簡単な遊びも企画しているので、お楽しみに」。

絵本の会は、参加無料(予約不要)。
詳しくはHP(http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/library)で確認を。
 本の貸し出しは、2週間で1人6冊、ビデオ(DVD)は1本まで。
開館時闇は午前9時~午後7時。月曜休館。
問合せ:同施設 TEL052-581-0100

特別企画:世界のクリスマスや冬休みにちなんだ絵本の読み聞かせなど。
日時:12月14日(日) 午後1時30分から3時30分
対象:5歳以上のお子さん、30人(当日先着順)

英語の絵本の読み聞かせ
日時:1月11日(日) 午後2時から2時30分

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 花(スイセン)が”なぜか”咲きました | トップページ | 名古屋クリスマスマーケット2014 (12/13-12/25) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。