« 喫茶店、1日中「モーニング」 | トップページ | 花(クロッカス・スズランスイセン)が咲きました »

2014年4月10日 (木)

那古野下町衆

FineCity(ファインシティ)から北約880mに円頓寺商店街があります。
先日の中日新聞に、円頓寺商店街の那古野下町衆の記事が載っていました。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

 名古屋有数の歴史を誇る円頓寺と円頓寺本町の両商店街、昔ながらの町並みが残る四間道など、風情ある景観が魅力の西区那古野かいわい。
地元の魅力をPRすべく、若手商店主らが2007年に結成したのが「那古野下町衆」だ。

140317endoji

 主な活動は、那古野を舞台にしたイベント開催や地域情報の発信。
着物姿で訪れた買い物客を対象に、各店が割引やサービスを用意する毎月第1土、日曜日の「円頓寺・四間道界隈着物日和」、協賛店で使えるお得なクーポン「なごポン」の発行など、地域に根差した活動を続けている。
 大きなイベントとしては、昨年秋に開いた「パリ祭」がある。
円頓寺商店街をパリの街に見立て、フランスをはじめ欧州のグルメや雑貨、音楽などを一堂に紹介した。
これまで商店街に来なかった客層を呼び込むことに成功し、早くも来秋の第2回開催を視野に入れる。
 名古屋駅と名古屋城の中間に位置する那古野かいわい。
かつては市電が近くを走り、名古屋でも有数の繁華街だった。
しかし市電の廃止とともに人の流れが変わり、次第に空き店舗も目立つように。
下町衆のメンバーで四間道に雑貨店を構えるカワカタミカコさん(41)は「この街の将来を真剣に考えようというのが結成の目的だった」と語る。
 発足から7年。
空き店舗対策にも力を入れた結果、新しい飲食店なども入るようになった。
カワカタさんは「若い人たちも足を運んでくれるようになってきている」と手応えを感じている。

 【メモ】地名の那古野の読みは「なごの」だが、グループ名はあえて「なごや・したまちしゅう」と読ませている。
那古野だけでなく、名古屋全体に魅力を発信していきたいとの思いから。
詳しい活動内容や予定はホームページ「那古衆」に掲載している。
那古衆:http://nagosyu.net/

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

|

« 喫茶店、1日中「モーニング」 | トップページ | 花(クロッカス・スズランスイセン)が咲きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。