« 名駅3・4丁目で参加型グルメイベント「名3グランプリ」 (3/4-3/8) | トップページ | 稲葉地配水塔 »

2013年3月13日 (水)

松重閘門

FineCity(ファインシティ)から南約1900mには、松重閘門があります。

----------------------<引用ここから>--------------------------------

1932(昭和7)年に開通した中川運河は、「東洋一の大運河」と呼ばれ、名古屋湾と国鉄笹島駅(当時)を結んでいました。
この時、中川運河と堀川を結び、水位を調整するために作られたのが「松壬閘門」でした。
閘門は1930(昭和5)年に完成。
長さ90メートルある水路の両端に、高さ20メートルの塔が計4つあり、40トンの鉄板を上げ下げしていました。
壁の一部に花崗岩が使用されたヨーロッパ風のデザインは「水上の貴婦人」と呼ばれ親しまれました。
昭和40年代をピークに中川運河は船舶の通行量が激減し、閘門は1976(昭和51)年、46年間の役割を終えました。
しかし閘門の施設は取り壊されることなく、名古屋市の有形文化財に指定され、公園として整備されています。

Matusige

----------------------<引用ここまで>--------------------------------

f070908_06

|

« 名駅3・4丁目で参加型グルメイベント「名3グランプリ」 (3/4-3/8) | トップページ | 稲葉地配水塔 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。