« オリエンタルカレー栄店OPEN | トップページ | 復興応援 トラックマーケット in 愛知(2/18・2/19) »

2012年2月14日 (火)

納屋橋饅頭本店

FineCity(ファインシティ)から約300mに納屋橋饅頭本店があります。
Nayabasi01 Nayabasi03
Nayabasi04 Nayabasi06
Nayabasi05 Nayabasi07

納屋橋まんじゅうを売っている所は、納屋橋饅頭本店だけでなく、他にもあります。

納屋橋饅頭本店
納屋橋饅頭の本家本元。創業以来、名古屋市中村区名駅に店を構える。
2007年(平成19年)に消費期限内に売れ残った商品からあんを取り出して再加熱し、再び使い回していたことが発覚した。
2007年末に納屋橋のそばに位置した店舗・工場建物は解体され、広小路通の柳橋交差点近くに店舗を移転した。
・社名:合名会社納屋橋饅頭
・住所:名古屋市中村区名駅5-38-9
TEL:052-541-7884
営業時間、9:00~18:00
定休日:日曜日

納屋橋饅頭万松庵サイト
1919年(大正8年)に本家で番頭を務めていた中島一一が暖簾分けをしてもらい独立、名古屋市中区大須の万松寺のそばで創業した。
1997年(平成9年)、饅頭にトレハロースを混ぜることにより日持ちする製造法を確立した。
また、納屋橋まんじゅうを揚げた「揚げまん棒」を大須万松寺通店で販売。
パイ生地で包んだ「パイまん」を大須と名駅地下街サンロードの直営店で販売している。
・社名:合名会社納屋橋饅頭万松庵
・住所:名古屋市中区大須2-6-11

納屋橋饅頭平田町分店サイト
名古屋市東区の店舗と名古屋近郊のスーパーマーケットで取り扱っている。
・社名:有限会社納屋橋饅頭平田町店
・住所:名古屋市東区飯田町55

納屋橋饅頭本店の納屋橋まんじゅうは、納屋橋饅頭万松庵の納屋橋まんじゅうと皮が違います。
食べログの口コミにもあるように、納屋橋饅頭本店の納屋橋まんじゅうの皮の雰囲気を覚えている人にとっては、納屋橋饅頭万松庵の納屋橋まんじゅうの皮は別の感触に感じるかもしれません。
子どもの頃に、どちらの納屋橋まんじゅうの皮が記憶に残っているかですね。

|

« オリエンタルカレー栄店OPEN | トップページ | 復興応援 トラックマーケット in 愛知(2/18・2/19) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。